Practiceareas 業務内容

訴訟全般
訴訟活動能力は,法律事務所を選ぶ際の重要な要素です。なぜでしょうか?



訴訟の重要性

依頼者の経済的負担や精神的負担等を考えれば,訴訟を回避すべき事案が多くあります。しかし,そのことは,弁護士にとって訴訟活動をおろそかにしてよい理由とはなりません。
 
訴訟が我が国における紛争解決の終局形態である以上,アドバイスや交渉のような訴訟外の活動においても,訴訟となった場合の帰趨を念頭に置くべきなのです。
そのような理由で,当事務所の弁護士は,特に訴訟活動を重視してまいりました。
 

訴訟の専門性

訴訟の場面では,極めて高度の専門性が要求されます。
訴訟では,主張の展開方法や証拠の作成・提出方法,尋問のやり方によって,本来勝訴すべき事件で敗訴する事態が,現実に起こります。
 
訴訟を追行するにあたって,最新判例や法律知識を駆使するのはもちろんのこと,証拠の作成や提出方法,尋問の準備にも,細心の注意を払う必要がございます。
 

専門分野は「訴訟」です。

ご専門は何ですか?と,よく尋ねられます。
たしかに,依頼をされるかたにとって,ご自身の問題を専門分野としている事務所なのかは,非常に重要な要素でしょう。
 
しかし,それ以上に重要なのは,訴訟になったとき,本当に妥当な結論が得られるのか,という点にあります。専門分野も重要ですが,訴訟追行の適切さは,それ以上に重要です。
 
TOP